親子で大切にしたい歩くこと〜子供の歩育の効果とは?〜

こんにちは、てらこやスタッフの武藤裕子です。私は今10ヶ月の娘をシェアハウスで育てています。

娘が最近少しずつ歩くことができるようになってきて、歩く効果ってどうなんだろう?と思ったので調べてみました。

そしたら歩くことが子供にとって運動能力を高めるだけでなく、脳の発育にもとても大切だとわかりました!

私は今都内に住んでいて、何の意識をすることなくお出かけする時はベビーカーか抱っこ紐なので、娘が歩けるようになってもベビーカーは活用する気満々でした。
でも歩育は大切だと感じたので、娘が歩けるようになったらたくさん歩かせようと思います^^

現代の子供こそ歩育が必要!

ここで家庭の生活スタイルを見直してみてください。下記の項目に当てはまるものがあれば改善の必要があるかもしれません。

  • 共働きで子供と遊ぶ時間が少ない
  • 忙しくてイライラしてしまう事が多い
  • 公園にはいつも自転車かベビーカーで行く
  • 休日は車で買い物に行く事が多い
  • 冷暖房の効いた室内で遊ぶ機会が多い
  • 外は危ないので1人で歩かせていない
  • 子供の夜更かしが多く、寝つきが悪い
  • 子供はテレビやスマホが好き
いかがですか?

忙しいと意識はしていても親子でのコミュニケーションが減少してしまったり、休日はパパママも疲れていたりでつい大人中心の過ごし方になっていませんか?

心当たりがある方は、ぜひ子供目線でゆっくり過ごす時間を取り入れてみてくださいね。

小さい頃にしかできない体験や学びは沢山あります。子供がすくすく育ってくれるように、歩く事の大切さを見つめ直してみてくださいね。

子供と一緒に子供のペースで歩くと意外な発見があるかもしれません^^

 

子供がすくすく育つ、歩育の効果3つとは?

①五感を育み、脳を刺激する

生き物や草花を観察する、土や水に触る、匂いを嗅ぐ音を聞くなど、子供は小さな事でもたくさんのことに興味を示し刺激を受けます。

感じた事のない感触や匂い・新しい発見など、五感が刺激されると脳の神経細胞が活発に働き脳の発達を促します。

そして五感を使い脳が刺激されると『記憶力・創造力・発想力・頭の回転』がよくなり脳の発達にもつながります。

五感を刺激するには「裸足」で遊ぶのも効果的です!その際は怪我をしない安全な場所を選んであげてくださいね。

足裏はたくさんのツボもあり、触覚を感じやすい箇所でもあるため、脳に刺激を与えるにはとても有効な場所です。

足裏をたくさん刺激して色んな感覚を育んであげましょう。

さらに、裸足で遊ぶと土踏まずの形成促進や体の動きが活発になるなど、総合的に運動能力を高める事もできるそうです。

②運動機能が発達し、生活リズムの改善につながる

歩けるようになると、ジャンプやしゃがんだりといった動きもできるようになりますよね?

また、ちょっとした段差を乗り越えてみたり、時には転んでしまったり。様々な身体の動きを取り入れる事ができるので、運動神経を高めるには歩くことはとても効果的です。

また活発に運動する事で成長ホルモンの分泌も促進されます。成長期の適度な運動は子供の身体の発育にも必要な要素なのです。

さらに、たくさん動いて運動不足を改善していくと、血液の循環を良くし新陳代謝を高める事ができます。血液や酸素の巡りも良くなり自律神経の働きも活発なり、徐々に身体が健康的な体内環境に変化していくそうです。

運動する事は食欲増進や質の良い睡眠にも繋がるため、「食べる量が少なくて心配」「夜の寝つきが悪い」などの悩みがある人は、運動させる事を意識してみてもいいかもしれません。

③外で遊ぶことで、心の安定にも繋がる

天候によっては室内にいることが増えてしまったりしますよね?

これは大人にも言えることですが、冷暖房の効いた室内にいる事が多く体温調節機能が衰えると、セロトニンというホルモンの働きが弱くなるため、イライラしたり感情のコントロールが効かないといった問題に繋がる恐れがあるそうです。

それは体温を調整する機会がないと、自分で熱を生み出したり汗をかいたりする事が少なくなるので、低体温になったり自律神経の働きが弱くなっていくからです。

すると、免疫力が低下したり疲れやすくなるなど体調不良の原因にも繋がってきます。

一方、体温調整を行うと血行が良くなり体温や呼吸を調整し、老廃物も排除しやすくなります。

するとセロトニンが正常に働いてくれるため、外で遊ぶ事は実は身体だけでなく、心を安定させる事にも繋がってくるのです。

外で遊ぶ時は冬でも寒そうでなければ薄着でもOKです。夏は着替えを持って、水分補給に気を配りながら思いっきり汗をかかせてあげてくださいね!

ただし、日差しが強い時には熱中症に気を付けて、休みながら遊んであげてください。

 

以上、いかがでしたか?

歩くことって結構大切だと思いませんか?それは子供だけでなく、大人にとっても言えると思います。

私自身も普段歩く機会って意識しないと少ないなと感んじていますし、地元では車移動、都内でも駅ではついエスカレーターを使ってしまうので、階段の上り下りで疲れてしまう時に自分の体力の衰えを感じたりします。

なので私も娘の成長とともに、歩く機会を増やしていけたらと思います。
皆さんもぜひたくさん歩いてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 子どもの癇癪って何で起きるの?効果的な親の対応の仕方【3つのポイント】…

  2. ママが楽しく子育てをするための3つの環境とは?

  3. え?そんなに効果ある!?男の子のママ必見。今すぐ試したくなる男の子の怒…

  4. 【体験談①】子育てシェアで得られた3つのメリット ~姉妹編~

  5. 子供の習いごとは何させる?〜なぜ、ピアノはオススメと言われるのか?〜

  6. 【体験談②】子育てシェアで感じた3つのデメリット ~姉妹編~

  7. 習いごと

    続けるべき? 辞めさせる? 子どもが習い事を辞めたいと言い出した

  8. お絵かき

    子どもの絵は飾ってあげることでどんどん上達していく

SPECIAL POSTS

  1. イベントレポート

    ままこくらぶ 子育てミライ座談会 第5回
  2. インタビュー

    子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamag…
  3. インタビュー

    「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamag…
  4. 教育最新情報

    次世代の子供達に必須と言われる【STEM教育】っ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES