なにを選ぶといい? 1歳のおもちゃ選びのポイント4つ

こんにちは、てらこやスタッフの武藤裕子です。私は今、10ヶ月の娘をシェアハウスで育てながらみんなで子育てをしています。

皆さんは子供のおもちゃを選ぶときにどうしていますか?

私自身も「できれば知育玩具がいいかな?」とか「興味を持つのはなんだろう?」と娘のおもちゃ選びは結構迷っちゃったりします。
今まではそんなにおもちゃを買うというより、洗濯バサミが入った入れ物だったりお家にあったもので遊んでいた娘ですが、私自身も娘が1歳になるのでおもちゃにも意識をするようになりました。

今日はそんな私の疑問から、1歳児のおもちゃ選びのポイントをまとめてみたいと思います!

 

1歳児は好奇心のかたまり!

この時期の子供にとって、身の回りにあるものすべてが「おもちゃ」になります!
その物の使い方がわかっている大人には想像もつかないようないたずらをすることもたくさんあります。

ティッシュペーパーをひたすら引っ張り出す、リモコンのボタンを押しまくる…大人にとってはやめてほしいことばかりでも、これらは子供の探求心の表れでもあるのです。

出してみる、さわってみる、口にいれてみる等、色々な動きができるようになる分、自分でできる動きすべてを使って、興味を持ったものを確かめようとしようとします。
危険がないのであれば、たまには探求心が満たされるまでやりたいようにやらせてあげることも成長へとつながります。

 

1歳児向けのおもちゃとは?

1歳頃になると、できることがどんどん増えていきます。見る・聞く・触るなどを通して、遊びの幅が広がるようなおもちゃがオススメです!

しかしこの時期になると、少しずつ自我が芽生えはじめ、好き嫌いも出てくるそうです。
せっかく買っても見向きもしないということもあるかもしれないので、なるべくシンプルで、幾通りもの遊びができるようなおもちゃを選んでくださいね。

 

1歳児のおもちゃ選びのポイント4つ

成長が著しい1歳児。そんな1歳児にオススメなおもちゃ選びのポイントとは?

①色んなパターンで選べる

成長が著しいこの時期。昨日できなかったことが、今日はできるようになったりします。
そうなると、おもちゃの遊び方のパターンが同じだとすぐに飽きてしまうのです。

そのため、ひとつのおもちゃでも「見る」「さわる」「聞く」といった五感が刺激されるもので、色々なパターンの遊び方ができるものがオススメです!
様々な反応を得られるおもちゃであると飽きることなく夢中で遊べます。

②子供の発達にあっている

乳幼児期の子供は、手にとったものを口に運ぶという行動をします。こうして手や口が刺激されることは脳の発達にも重要な役割を果たします。
何でも口に入れてしまう、という行動はだんだんとしなくなっていくそうですが、子供は大人が思いもよらない行動に出ることもありますよね。

1歳くらいの時期に与えるおもちゃは、子供が口にしても安全なものを選びましょう。
有害物質の入っていない自然素材のものや、飲み込む恐れのある小さな部品がついていないものを選ぶことがオススメです!

また、上手にできないことにはすぐに飽きてしまうことが多いのもこの時期の特徴なので、持ちやすい形状のもの、あまり力を入れなくても遊べるものを選んであげましょう。

③子供の目線で考える

1歳は成長とともにだんだんと自我の芽生える時期でもあるので、子供にも「自分の好み」というものが出てきます。
大人にとって見た目がかわいいものでも、子供の好みではないということもよくあるそうです。

1歳の子供は、自分が知っているもの・体験が興味の持てる対象であることが多いとのことなので、子供が見たことや触れたことのある、食べ物、動物、乗り物などがモチーフになったものがオススメです。
大人が「おもしろい」と思うものではなく、子供の目線で「おもしろい」ものを選んであげたいですね。

④子供の反応を見る

よく男の子と女の子で遊び方が違うと聞きますが、1歳くらいの時期は性別によって興味を持つおもちゃというに大きな違いはないそうです。
一番良いのは、子供に実際におもちゃで遊ばせてその反応を見ること。たくさんのおもちゃの中で、一番興味を示して遊んでいるものを選んであげるのがオススメです。

 

以上、いかがでしたか?
娘の場合、家庭にある実用品にそっくりな12種類のアイテムが大集合したピープルの「いたずら1歳やりたい放題 ビッグ版」というのを日本料理屋さんで遊ばせてもらって興味津々でした!

よく携帯やティッシュでいたずらをしていたので、それがおもちゃになっていて「これはすごい!」と思わず私が興味を惹かれてしまいました!笑
今度思いっきりいたずらができるように、たくさん観察しながらおもちゃを探したいと思います。

皆さんも子供がなにに興味を持っているのか観察しながら、子供にあったおもちゃを選んであげてくださいね^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. こんな時どうする? 子供のケンカと関わり方

  2. 子供の心も育つ、楽しいお散歩の秘訣とは?

  3. 乳児期に必要な5つの刺激とは?

  4. 習いごと

    続けるべき? 辞めさせる? 子どもが習い事を辞めたいと言い出した

  5. 知ってるようで知らない「親力」のこと

  6. ママにおススメ!やって感じたワークシェアの3つのメリットとは?

  7. 親子で大切にしたい歩くこと〜子供の歩育の効果とは?〜

  8. 「子どもの絵」をどうしてる?創造力を伸ばす【おうち美術館】を試してみた…

SPECIAL POSTS

  1. イベントレポート

    ままこくらぶ 子育てミライ座談会 第5回
  2. インタビュー

    子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamag…
  3. インタビュー

    「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamag…
  4. 教育最新情報

    次世代の子供達に必須と言われる【STEM教育】っ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES