母乳とミルクどっちがいいの?育てる上でのメリット&デメリットとは?

こんにちは、てらこやスタッフの武藤裕子です。
私は今10ヶ月の娘を育てているのですが、よく「母乳とミルクどっちがいいの?」と聞かれます。
私は3ヶ月頃から完全母乳で育てていましたが、どちらがいいかと聞かれれば、正直「ママにとって負担が減る方を!」と思っています。

それは、私自身がミルク育児も母乳育児も体験したり、ママの話を聞いて自分で選択をしたから。
私はママにとって子育ての負担が少しでも減って、赤ちゃんに笑顔を向けられる環境を作れた方がいいと思っています。

 そんな私は何を体験し、何を基準に選択をしたのかをお伝えします^^

ミルクのメリットとデメリットは?

そもそもで、よく聞くミルク育児のメリットは何があるかというと…
①子供を預けられる
②腹持ちがいいのでまとまって寝てくれる
③母親の体調に左右されない
などがあります。

一方デメリットは何があるかというと…
①ミルク代がかかる
②ミルクの成分が気になる
③愛情が不足してる気がする
とかをよく耳にします。

私自身は姉が産後体調が優れなかったのもあり、会社員時代に生まれたばかりの新生児と数日間夜を過ごしてミルクをあげるのもオムツを替えるのも経験していたので、ミルク育児がどんな感じなのか出産前に体験できたのは良かったと思います。

そこで感じたのはミルク育児は誰かに見てもらえるから楽だなぁということと、自分以外の人に愛情を与えてもらえるのはいいな、ということです。ただ、夜起きてミルクを作るのは面倒くさかったですが…笑

人によってはミルクの成分は気になるかもですが、愛情が不足しているとは感じなかったです。愛情はそこだけで伝わるものではないと思うので、その分いっぱい話しかけたり、スキンシップをとってあげればいいと思います^^

 

母乳のメリットとデメリットは?

では、よく聞く母乳育児のメリットは何があるかというと…
①ミルク代がかからない
②布団から出なくていい
③悪いものが入っていなくて栄養がある、スキンシップになる
などが上げられます。

一方デメリットは何があるかというと…
①他人に預けられない
②睡眠時間が短くなりやすい
③腹持ちが悪い
などがよく耳にする事柄です。

私自身は兄の奥さんが母乳育児をしていて母乳育児の話を聞いていたので、姉の子の時と比較する判断材料があったのも良かったと思います。
私は自分の出産が12月だったのもあり(姉の子は10月生まれ)、夜寒い中布団から出たくないなぁというのもあり、お姉さんが言っていた「おっぱいをあげながら自分も寝れるよ〜」というのにすごく魅力を感じました!笑

結果、私はミルク代もかからないし、母乳で育てたかったし、布団から出なくてもいいし!と母乳育児を選択し、母乳で育てるために産前からおっぱいマッサージをしていたのですが、今思えば主人が夜起きなくても問題がなくストレスを感じないので、何より主人にとっては良かったと思います。

 

ママの負担が少しでも減ることが一番

ミルクでも母乳でも赤ちゃんに対する愛情は変わりません。
大切なのはママの負担が少しでも減って、楽しく子育てができること。
母乳が…ミルクが…と悩んでしまうくらいなら、「私はこうする!」と自分で選択することが大切だと思います。

母乳育児は授乳の時間自体がスキンシップにもなったりミルクを作る時間も省けたりと楽な部分もたくさんありますが、完全母乳になってしまうと他人には預けられなくなってしまいます。
たまにはゆっくりしたいという時も赤ちゃんの体調に左右されてしまうので、そういう面では自分の時間は取りにくいかもしれません。

私は最初母乳とミルクの混合を目指していたのですが、母乳はおっぱいをあげれば済むので、ミルクを作る手間を省きすぎて母乳ばかりをあげていたら、しばらくしてミルクを飲まなくなってしまいました。
夜も娘と一緒に比較的寝れていたので、母乳のみになって特別不便だと感じたことはあまりなかったですが、預けられると何かあった時に楽だと思います。

 

以上いかがでしたか?
大切なのはママ自身の負担を少しでも減らすこと。
出産という大仕事をして、身体も疲れていたりするので、頼れる時にはたくさん頼りましょう!

時に一時保育やベビーシッターさんを活用することもいいと思います。
何よりママが笑顔でいることが赤ちゃんにとっても一番だと私は思っているので、無理はせず楽しんで子育てしてくださいね^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 【体験談②】子育てシェアで感じた3つのデメリット ~姉妹編~

  2. お絵かき

    子どもの絵は飾ってあげることでどんどん上達していく

  3. 明日の準備

    毎日、連絡帳を書き忘れて持ち物がわからない子ども、問題はどこにある?

  4. 21世紀型スキル【発想力や創造力・コミュニケーション能力】を伸ばす子育…

  5. 学校の風景

    学校に変わる学びの場、オンリーワンスクールとは?

  6. 親の方程式に子供を当てはめてしまう危険とは?

  7. え?そんなに効果ある!?男の子のママ必見。今すぐ試したくなる男の子の怒…

  8. 「子どもの絵」をどうしてる?創造力を伸ばす【おうち美術館】を試してみた…

SPECIAL POSTS

  1. イベントレポート

    ままこくらぶ 子育てミライ座談会 第5回
  2. インタビュー

    子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamag…
  3. インタビュー

    「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamag…
  4. 教育最新情報

    次世代の子供達に必須と言われる【STEM教育】っ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES