こどもはみんな天才!幼児教育のプロ山崎さんが語る「自己肯定感を高める子育て」とは

こんにちは。やんちゃ男児2人の子育てに奮闘中のてらこやスタッフ黒田です。

今回は、幼児教育のプロとしてご活躍されている親バカファクトリー代表の山崎静香さんに、お話を伺いました。

幼児教室等で、0歳~高校生まで延べ5000人以上、15年間に渡り子供の教育に携わってきた経験から「こどもはみんな天才です!」と熱く語る山崎さん。
子どもの自己肯定感、セルフイメージを高める教育を模索する中で、幼児期の教育の重要性に気が付き「あそび学習」も取り入れた【親バカ天才子育て】を実践しながら、お母さんのサポートをされています。

多くの親子と関わってきた幼児教育のプロだからこそ、気が付いた事もあるそうです。

 親バカファクトリー代表 山崎静香さん

こどもは一人一人素晴らしい個性を持っている!それこそが「天才の素(もと)」

長くこどもの教育に関わる中で、気が付いたことがあります。全てのこどもは一人一人、素晴らしい個性を持っているんだということ。

一人一人持っているものは違っていても、全てのこどもが持っている「輝き」がある。それこそが「天才の素(もと)」だと思い至りました。それから、カウンセリングを通して「天才子育て」を行っているんですが、子供の良いところを認め、受け入れ、ほめて伸ばし育てていくことは、子供だけでなくママにとっても心がラクになり、子育てが楽しくなっていきます。

そして、こどもが驚くほど賢くなり、どんどん輝いていきますね!

ママも心が楽になり、子育てが楽しくなるコツ

お母さんって普段凄く頑張っているじゃないですか。子供が産まれたその瞬間から自分の時間が全くなくて、一生懸命で真面目で本当に素晴らしいのに、「まだ足りない」と思っている方が多いのかな。「もっともっと頑張らなきゃ!」と追い詰めている方が多い気がします。

「もう十分頑張ってるから、もうこれ以上頑張らなくていいですよ」と、カウンセリングでは伝えています。

皆さんそうなんですが、お母さんになってから、自分のせいだったり、足りないことにフォーカスしがちなんですよね。頑張るより手放すことをおススメしています。これまでの思い込みだったり、価値観を手放す方が先かなと感じます。「〇〇しなきゃいけない」という思い込みの思考を手放すだけで、子育てって本当に楽になると思うんですよね。

お母さんの心の状況が、そのまま子供にも伝わっていくから、お母さんが楽しそうな姿を見ると子供も嬉しいんです。

子供って、まずはお母さんを幸せにしたいっていうのと、その上で自分も幸せになると決めて生まれてきていると思うので、ママが幸せそうじゃないと、笑わせようとしてわざとふざけたりするんですよ!それで結果怒られて、ママも益々イライラするという悪循環にはまっちゃう事があるんです。

こどものいたずらだったり、問題行動はママへのメッセージを発している場合が多いんですよ。

こどもは完璧じゃない。「なんで〇〇するの!?教えて~!」と素直に聞くと効果的!

「子供がスーパーで暴れて恥ずかしくて困ってます」という相談をされる方も多いんですが、ネガティブな部分だけとらえるんではなくて、感受性が強いからそういう行動をしたりするんですね。
「自分がやりたいことを素直に出せるのはとても良いことだから、根気よく場所をわきまえるとか、教えていけばできるようになりますよ」と伝えています。

あとは、まだ理性がない部分もあるし、まだ2歳の子供とかに「正しさ」とか、完璧をまず求めない。「こうあってほしい」という理想を投影するからイライラするんであって、こどもは完璧じゃないんです。

もし、本当に困ったことばかりするんだったら、「ねぇねぇ、なんで〇〇するの?」と子供に直接聞くといいですよ!本当に素直に知りたいから「教えて~」というと、意外と理由を教えてくれたりするんです!
子供の想いを素直に聞く事で、親子の信頼関係を築くことにも繋がっていくんですよ。

ママ達は、なんでそれをするのか分からないことにイライラすると思うんですね。実は子供も同じで「なんで怒られているのか」が分からないから、それを言葉で表現させてあげると、お互い納得もできるし、見方が変わっていくと思います。
一人の人間として向き合っていく事が大切かなといつも感じます。

発達障害等で悩んでいる方もいるんですが、ママ自身がこれまで育ってきた環境や価値観を手放せずに苦しんだり、生きづらさになってしまうんですね。「子供はお母さんを選んで産まれてきているんですよ」と伝えると、「自分を選んでくれたんだったら、子供のために変わって頑張りたい!」とママ自身が自分を育てる事で、子供も本当に伸びていくんです!

「子育ては自分育て」という言葉がありますが、このプログラムを通してお母さん自身が自分を育てて変わっていく、一人一人に寄り添ったサポートを心がけています。

家庭で簡単にできる!「あそびプログラム」

子供が保育園・幼稚園から小学校に上がると、親としてこれまでとは違った悩みも出てきます。

今までのびのび育ててきたのに、子供が勉強できないことにどうしてもイライラしてしまう。そうすると、子供も「自分はできない子なんだ」と無意識で自己肯定感を下げていくことになってしまうんですね。
これから社会で生きていく上で、比較はどうしても避けられないですよね。だからこそ、ベースとなる土台を遊びの中で幼児期に身に付けて欲しいんです。

興味があることから自分で探求していく、基礎の積み重ねが本当に大切で、小学生になったから急にプリントで覚えさせようとするんじゃなくて、遊びながら学んでいく「おうちでできる基礎学力」がとても大事だとお伝えしています。

4分の1とかをいきなり教えても分からないから、りんごを2つに切って2分の1になりました。それを更に半分ずつ切って4分の1になりましたとか。「1・2・3・4、4つですね。何個食べますか!?」と聞くと、「4分の2個~!」とか言ってくるんです!
ケーキとかかまぼことか、何でもいいので生活の中で取り入れて、小さい頃から数の概念に触れさせていくと、1個を分割したのが分数なんだというのを、体験を通して学べるんですね。

小学生になっていきなり必死にプリントに取り組まなくても、家庭で遊びながらやれることって、実はいっぱいあるんですよ!

体験と経験を通して理解したものは、しっかり自分の中で根付いてなくならないから強いんです。「勉強のための勉強」にならないんですね。突然1年生になって、「はいプリントやりましょう!」となったら、子供だって嫌ですよね。

まずは、子供の欲求を満たして興味をもたせること。
楽しいと思える事を日常生活にからめていくと、小学生で学ばなければいけない基礎的な部分の理解はとても根付いていきます。そういう事を日常で繰り返していると、繰り上がりの足し算引き算も、自然とできるようになるんですよね。

遊びながら小銭持たせて、お財布持たせて「さぁ、100円分お菓子を買うにはどうしたらいいでしょう!?」というのを実践でやると、自分で経験するからとっても楽しいんですよ。勉強が楽しくなるんです!「あと何個買えるかなぁ~。今10円が何個だよね・・。あと10円3個だ!」とか。

心を育てるのももちろん大事なんだけれども、せっかく育てた心をダメにしないためにも、基礎を大事にして欲しいですね。

集団になるとどうしても比べられたりするし、苦手な部分があったとしても、勉強ができれば「ま、いいや」と心が保てるようになるんですね。学力に関しては、小さい頃からの積み重ねがとても大事だと思っています。

日常生活は学びの宝庫!我が子に合う適切なアプローチでぐんぐん伸びる!

日常の中で、お手伝いをしながら勉強していくと、毎日が学びの宝庫になってくるんです。

お母さんも全部自分でやらないで、子供にどんどんやらせればいいと思うんです。賢くなって楽になるし、良いことばっかりですよ!やられてほしくないことをされるからイライラするんであって、ミニトマト5個取ってくれたり、やってほしいことをお手伝いしてくれたら「本当にありがとう!」ってなりますよ。

日常の中で、興味のあることをどんどんやらせて、担当を作っちゃうと「自分が役に立ってるんだ!」という自信が自立心にも繋がっていきます
子供って、ちゃんと任されたことは自分で完結させようとするんですよ。自分が負担にならないように、ここまでだったらOKというのをお願いするといいですね!

子供の興味に合わせて、学びはいくらでも工夫できます!やんちゃな男の子なら石を並べて、石でお買い物ごっこをしたりとかもできる。学びは日常に溢れているので、わざわざおもちゃを買う必要もないです。トイレットペーパーの芯とか新聞紙とか、なんでもおもちゃになるし、遊びがそのまま学びになります。

自分の頭を使って工夫して何かを作っていると、とても没頭して集中するので、あっという間に時間が経っちゃうんですね。自分の子供に適切なアプローチをするだけで、本当に伸びるし、見違えるようにできるようになります。

「子供は目に見えて結果が出るので、学びながらの子育ては本当に楽しいですよ!」

 


お話を聞いていて、日々の子供との関わり方がいかに大切か、改めて学ばせて頂きました。「子育ては親育て」とはよく言ったものですね!

乳幼児期に自己肯定感をしっかり育み、遊びの中で「基礎学力」を身に付けると、その後は自然と伸びていくそうなので、今からでも遅くはありません!我が家も公園や自宅で早速取り入れてみたいと思います。

こどもはみんな天才!
我が子の持つ「天才の素(もと)」を見つけ、実践してみてはいかがですか!?

【こどもはみんな天才!親バカファクトリー】
の詳細はこちら

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 【後編】子供達が生き生きしてくる!!子育てが楽しくなる【てらこや新都心…

  2. ママ達の憩いの場!『リフレッシュカフェ ほっぺ@ひがしやまと』に行って…

  3. 小学校

    教師人生25年の元教員が打ち明ける!学校社会はつまらない?子育て世代が…

  4. 子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamagaku】学長に聞く 子…

  5. 人生100年時代、ママの能力は「価値」になる!Three Owl 蒲生…

  6. 一人一人の憩いの場。『わなびばきっずぱーく333』とはどんな場所?

  7. 女性タレントも愛用♡プロのハンドメイド作家から学ぶ「子育てしながらチャ…

  8. 「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamagaku学長に聞く これ…

SPECIAL POSTS

  1. イベントレポート

    ままこくらぶ 子育てミライ座談会 第5回
  2. インタビュー

    子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamag…
  3. インタビュー

    「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamag…
  4. 教育最新情報

    次世代の子供達に必須と言われる【STEM教育】っ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES