【後編】子供達が生き生きしてくる!!子育てが楽しくなる【てらこや新都心】の魅力

こんにちは、やんちゃ男児2人の子育てに奮闘中のてらこやスタッフ黒田です。

 

先日、さいたま新都心にある【てらこや新都心】さんに伺いました。

前回に続き、子育てが楽しくなるその魅力に迫っていきたいと思います。

 

リラックスして子育てができる。お母さんものびのび子育てができる環境

ーーこの場にいると、子育てに自信が持てそうな気がしますね。

心も体も休まる暇がなく、どんどん疲弊していくお母さんもいらっしゃいます…。だから、たまにはここで羽を伸ばして気を抜いてください。

 

お母さんがピリピリしていても、私達の様に子育てを終えた人が「そんなの大したことないから」とか言っちゃうんですけど、ここに来てお母さんは力が抜けるようです。お母さんの変化はとても大きいですね。

「ちゃんとしなくちゃ」とかそんなのが全然ないんです。

 

ーー肩の荷が下りて、リラックスして子育てができそうですね!

そうなってほしいですね。

そうなると、お母さんに色々言われなくなるので、子供達がすごくのびのびしてくる。自分の発想で遊ぶんです。
だからすごく子供達が元気なんですよ!

押し入れ開けて、中でかくれんぼしたり、馬飛び始めたり。

「自分で考えて、自由にやっていいんだ」って相互作用ができているんです。

怪我は付き物。昔ながらの貴重な居場所

―我が家もそうですが、男の子は特にやんちゃなので、気を付けていることはありますか。

ここでは、まずは「汚れます、ケガします」と言うようにしています。

泥だらけにするつもりはなくても、子ども達で穴掘って、どんどん井戸水を出して、ぐちゃぐちゃにして泥だらけ。

これだけ走り回ったりしているので、「怪我は付き物です」と最初にお伝えしています。

 

子供達の状況を前回と比べて見る為にも、専属のスタッフが常駐しており、日々の変化を把握できるよう、全部情報を頭に入れて対応しています。

その中で、日々の変化に気付いて、気がかりな事には対応していきたいと思っています。

時代背景もあり<緊急連絡先とアレルギー情報>等登録して、メールを送ってから来て頂くんですけど、本当は近所の子供達にふらっと来て欲しいと思っています。

昔は、学校の側に駄菓子屋さんがあったり、そこでおじいちゃん・おばあちゃんに叱られたり、そんな環境の中で学ぶことも沢山ありましたから。

 

ーーそうですね。今の時代にあっては、こういう場所は、子供達にとっても貴重な居場所ですね。

そうですね。だからこそ、こういう活動を色々な人に知って頂き、モデルにしてもらいたいと思っています。

いずれは、他の場所にも「てらこや〇〇」・・。という夢もあって、【てらこや新都心】と名付けたのは、「色々な場所にできたらいいな」という願望でもあります。

世の中もどんどん変わるし、運営しながら、リアルタイムで情報発信していますが、今後は中間支援もしていきたいと思っています。

ライフサイクルの変化に対応したお母さんの支援

ーー子供達だけではなく、お母さん達の応援もされていると伺ったのですが。カフェのスタッフの方もそうですか⁉

そうなんです。カフェスタッフは、皆さん子育て中のお母さんです。

てらこやのチラシは、子育て中のデザイン等の仕事をやっていた方に、依頼しています。

女性のライフサイクルが変わっていく中でも、社会と繋がっていけるという場所にもしていきたい。

子育て中は社会との繋がりがが絶たれてしまう。だからこそ、お母さんの支援もしていきたいと思っています。

 

 

子育てももちろん大変だけども、社会から隔離されている、疎外されている孤独感を感じているお母さんも多いと思うんです。

だから、細々とでも「自分の人生を、社会と繋がっていく」というのを諦めないで欲しいという想いがあって、その為の機会を作っていきたいと思ったんです。10時半~14時半まで4時間だけですが、支援できたらと。

 

 

ーーシェアオフィスとして利用されている方もいると伺いました。子連れで働けるのは魅力ですね。

そうですね。整体を中心に活躍されている子育て中の方もいます。お子さんのいるお母さんをケアしたり、春休み・夏休みは自分の子供も連れてきて働いていますよ。

子供が自由に来れる場所にしたい

ーー「このような場所が欲しい」という声が増えてきていると思うんです。あえて居場所作りにこだわった理由はあるんでしょうか。

形だけにこだわりたくなかったんです。

ただ場所を準備すればいいということではなくて、そこに集う人たちとの絆を大切にしていきたいんですよね。

私達は、子供の都合で自由に来れる場所にしたかったんです。

「子供が来るからには、お母さんが安心して来れる場所じゃなきゃいけない」

私達は子供のためにやってるんです。

「子供のためにやることで、お母さんにも安心してもらおう」と。

親ファーストではなく、こどもファーストなんですね。

 

だからこそ、募集しなくても口コミで子供が子供を連れてくるんです。

子供達がとっても楽しそうなんです!

ここに来る参加者みんなで、創っていく居場所にしていきたいと思っています。

「大丈夫だよ」 堂々と自信を持って子育てして下さいね!

ーー乳幼児のお母さん向けの【なかまほいく(ママ達で互いに預け合う取り組み】も始めたと伺いました。

私達が運営しているので、子育てにどっぷりつかっているのではなく、お母さん目線ではしがらみが一切ないんですね。

なかま保育ではここで「なかま」になるんです。そういうしがらみのない、新しいお母さんの繋がりを作ってほしくて始めたんです。

 

ただ、干渉せずに、見守るスタンスに徹しています。

「大したことはないんだよ」と。

だって私達の子供も、勝手に大きくなってるんだから「大丈夫だよ」ということです。
お母さんもここへ来て、「そんな感じでいいんだ~」と。少しは気が楽になっていると思います。

 

お母さんがリラックスしているから、結果的にお母さんが望むような子供に育っているんですね。

「うちの子はわんぱくで話を聞かないんです」とお母さん達が言いますが、「ふらふらしていて、落ち着かなくてもいいんです」と言ったりしています。それが子供ですから。

周りを気にして、子育てしなくたっていいんです。

「私の子供は、私がこう育てます」と言って、堂々と自信持って、子育てすればいいんですよ!

 

意外と子供はやっていい事と悪いこと、お母さんの顔をよ~く見ていますから!

「大丈夫です」

ーーお話を伺っていると、私自身子育てがとっても楽しくなってきました! 肩の力を抜いて、リラックスしながら、今しかない子育てを楽しみたいと思います。本日は本当にありがとうございました。


 

子育てをしていると、時には余裕がなくなって、辛くなる時って誰にでもありますよね。
そんな時は、ぜひ【てらこや新都心】さんに寄ってみて下さい。

温かい気持ちになり、自信が湧いて、きっと子育てが楽しくなってくると思います。

こんな素敵な居場所が、さらに全国に拡がっていくことを願ってー。

【てらこや新都心】公式HPはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ママと子供の癒しの和空間~【わなびばKITCHEN333】~に行って来…

  2. 育休取得率3%!? 育児に奮闘中の現役パパ教師が語る「子育てがこんなに…

  3. 「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamagaku学長に聞く これ…

  4. 人生100年時代、ママの能力は「価値」になる!Three Owl 蒲生…

  5. 一人一人の憩いの場。『わなびばきっずぱーく333』とはどんな場所?

  6. 子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamagaku】学長に聞く 子…

  7. 小学校

    教師人生25年の元教員が打ち明ける!学校社会はつまらない?子育て世代が…

  8. こどもはみんな天才!幼児教育のプロ山崎さんが語る「自己肯定感を高める子…

SPECIAL POSTS

  1. イベントレポート

    ままこくらぶ 子育てミライ座談会 第5回
  2. インタビュー

    子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamag…
  3. インタビュー

    「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamag…
  4. 教育最新情報

    次世代の子供達に必須と言われる【STEM教育】っ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES