人生100年時代、ママの能力は「価値」になる!Three Owl 蒲生さんの想い【後編】

こんにちは。やんちゃ男児2人の子育てに奮闘中のてらこやスタッフ黒田です。

今回は、こどものためにお母さんが学ぶコミュニケーションスクール【マザーズコーチングスクール】の運営やお母さんの再就職支援等、多方面でご活躍の株式会社スリーアウル代表取締役 蒲生智会さんにお話を伺いました。【前編】はこちら

  Three Owl 蒲生智会さん

ママの一歩を応援する【ママドラフト会議】

ーー子育てと仕事。両立で悩んでいるお母さんは沢山いると思います。仕事をしたくても、なかなか一歩を踏み出せず悩んでいる人も多い中で、そんなお母さんを応援する【ママドラフト会議】を開催していると伺ったのですが、どんな取り組みなのでしょうか。

もともと国の事業に関わった中で出会った田中彩さん(NPO法人ママワーク研究所)が行われていた取り組みなんですね。(チャンスは自分で掴むもの!ママドラフト会議)

企業の方が来られて、ママ達が登壇しアピールをして【いいね🚩】というプラカードを掲げるという、スピーチコンテストのような感じなんですけど、「こんなに意欲的で、バックグラウンドがあるお母さんであれば、企業がお母さんの働きやすい環境を用意しますよ!」という、取り組みなんです。

趣旨に賛同して下さる企業が、沢山集まって来ています。

お母さんの潜在的な能力というのは、【これまでの能力+母としての能力】で、母としても仕事にプラスに、価値になると感じていて、子育てをしなければ得られなかった「コミュニケーションスキル」だったりとか、生活者の視点とかですね。一消費者としての視点もありますし、斬新なアイデアや新規開発のアイデアが出てきたりとか、ママはマルチタスクなんですよね!

母親は毎日マルチタスクをこなしている!ママの能力は【価値】になる!

毎日「掃除機かけながら、子供見ながら、頭の中では夕食の献立を考える」なんて、本当に日々マルチタスクをこなしているので、優先順位を考えながら進行していくことに、本当に長けてくるんです。それって、一つの会社でずっと同じ仕事をしている人には叶わないんですね。

「ポータブルスキル」と言われるんですけど、色んな能力が備わってくるんです。

今は、企業にとっても、母親の能力として価値が評価され始めているし、そういった方々を活用している企業は、とても売り上げが伸びていて「コミュニケーションが取れて、会社の雰囲気が変わった、働きやすくなった」等、評価されているんです。

さらに、介護等の問題もあるし、バックグラウンドが違っても、認め合う雰囲気ができるので、会社の風土も変わっていくんですよね。そこを目指して取り組んでいこうとやっています。

一歩前へ踏み出してみて!【働く場所・働き方】も自分次第!

ーーなかなか勇気がなかったお母さんも、一歩前に踏み出せそうな素敵な取り組みですね!

「自分はダメなんじゃないか」とか、自信をなくしている女性がとても多いので、そのブランクをどう埋めていって見出して、階段式にしていけばいいのか。「まずは、一歩踏み出してみて」といつも言っています。子育ても同じですよね。

長い時間、子供と一緒にいる事が、良いかどうかというと、質をあげていかなければいけない。質が高ければ、短時間でもとても濃厚な時間を子供と過ごせますよね。そこを先ほどご紹介したマザーズコーチングで学んだりして欲しいんです。

このマザーズコーチングで学んだ事って、凄く仕事にも活きてくるんですよ。働き方にしても、これまで私が見てきた事例を紹介する事で、「じゃあ、私にもできるかも!」と思ってもらいたい。

今は働き方の選択は本当に豊富で、在宅勤務やテレワーク、週3日とか時短から始めて、自信がついたらちょっと時間を伸ばすとか。色々選択肢はあります。

「どんどん働き方や、働く場所は変えていいんだよ」と伝えたいですね。
どんどんチャレンジして「自分に合う働き方を見つけていく」というのも、ママだからできるんじゃないですかね!

「人生=キャリア」自分らしいキャリアを築いていこう!

ーーなるほど。ライフサイクルの変化が激しい女性にとっては、とても励みになる言葉ですね。

【ライフキャリアレインボー】(通称:キャリアの虹)という理論があるんですが、私はよくこのキャリアの考え方を使うんです。「キャリア」と聞くと、仕事の事を考える方が多いんですけど、決してそうではなくて。

人生における【生活と仕事というのが全て織り交ざっていること】なんですね。


ーーたしかに、「キャリア」と聞くと、仕事のキャリアをイメージしますね。
そうですよね。仕事以外にも子育て・地域活動・親の介護・家事等、全てに当てはまるんですよ。人生における役割は様々あって、自分の価値観に基づいて、人生の役割を選び・組み合わせる事で、虹が7色になっていくんです。

出典:https://www.tempstaff.co.jp/staff/topics/2016/20160923_8361.html

出典:https://www.tempstaff.co.jp/staff/topics/2016/20160923_8361.html

「人生100年」と言われる中で、どう組み合わせていくかは、自分次第なんですよね。

人生における満足度やストレスも、バランスが大切で、自分は何を優先して、どこの色を太くしていくのか等、自分でデザインしていくんです。
例えば、今は仕事を一旦細くして、もう少ししてから太くするのも良し、入れ替えるのも良し、という感じで人それぞれなんですよね。

どうしても女性は誰かと比べたり「あの人はキラキラしているけど、私はキラキラしてない」とか、私は違うとか。人と比べていたりする事が多いと思うんです。

それで自信をなくしたりせずに「自分は、今はどの色でいくのか」というのを決めて、人と自分は違うというのを、自分の中で納得できると、そんなに不安定にならなくなるし「自分は自分」と自信を持てるんです。子供に対する接し方も、当然変わってくると思うんですよね。

自分への信頼が低いと、子供や相手にイライラをぶつけてしまったりしてしまいますから。「私も、本当に子供にはイライラしなくなりました!」

悩んでいるお母さんへのメッセージ「まずは自分を大切に」

子育ての話も楽しく語る蒲生社長。以前悩んでいたとは思えないほど輝いて見えました。
ーー最後に、子育てに今悩んでいるお母さんに、先輩として何か一言メッセージをお願いします。

女性は、良くも悪くも、自分を横に置く「くせ」があると思うんです。家族のため、子供のため、会社のためとか。責任感も強いし、素晴らしい事ではあるんだけれども、でもそれがうまくいくのは、まずは「自分が何をしたいのか」を大事にできてこそ、できるんですよね。

だから、色々な事を横に置いて、まずは自分を主語にして「私はどうしたいのか・私はどんな人生を送りたいのか」という事を一度振り返って、見直してみるという事をしてみて下さい。

そうすると、自分が主語になって、主体的なキャリアデザインというものを描いていけるんじゃないかなと思います。そこがスタートですね。

「まずは自分を大切にする」というのを、優先してもらいたいなと思います。


ーーありがとうございました。
お話を聞いていて子育てはもちろんの事、仕事も家事も自分らしく、自信を持って頑張っていこうと勇気を頂きました。なんだか母としての人生も楽しめそうな気がしました!!「キャリアの虹」ーぜひ皆さんも実践してみて下さいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 子育ての悩みはみんな一緒! Three Owl蒲生さんに学ぶコミュニケ…

  2. こどもはみんな天才!幼児教育のプロ山崎さんが語る「自己肯定感を高める子…

  3. 女性タレントも愛用♡プロのハンドメイド作家から学ぶ「子育てしながらチャ…

  4. 育休取得率3%!? 育児に奮闘中の現役パパ教師が語る「子育てがこんなに…

  5. ママ達の憩いの場!『リフレッシュカフェ ほっぺ@ひがしやまと』に行って…

  6. 小学校

    教師人生25年の元教員が打ち明ける!学校社会はつまらない?子育て世代が…

  7. 【後編】子供達が生き生きしてくる!!子育てが楽しくなる【てらこや新都心…

  8. 一人一人の憩いの場。『わなびばきっずぱーく333』とはどんな場所?

SPECIAL POSTS

  1. イベントレポート

    ままこくらぶ 子育てミライ座談会 第5回
  2. インタビュー

    子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamag…
  3. インタビュー

    「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamag…
  4. 教育最新情報

    次世代の子供達に必須と言われる【STEM教育】っ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES