習いごと

続けるべき? 辞めさせる? 子どもが習い事を辞めたいと言い出した

今やっている習い事を子どもがやめたといいだしたとき、どうしますか?

 

親からしたら、せっかく始めた習い事を途中でやめてしまうと、

「やめぐせがついてしまうかもしれない」

「次になにかをやるといっても入会金もバカにならない」

「どれも中途半場になってしまう」

と思うかもしれません。

 

私の場合は、まずは子どもに「なぜ辞めたいと思っているのか」を聞きます。

「友達と遊びたい」

「別の習い事をしたい」

など、嫌になったからやめるのではなく「ほかにやりたいことがあるからやめたい」というのなら、辞めさせます。

子どもを納得させられるだけの「続けたほうがいい理由」はあるか

逆に、親が続けさせたいと思うのなら「なぜそれをやったほうがいいのか」という理由をちゃんと子どもに伝える必要があります。

「これをやることによって、君のなんの役に立つのか」。それをちゃんと子どもに伝えて、納得させられないのだったら続けさせてはいけないと思います。大人だって理由もなく嫌な仕事をさせられたらいやですよね。それと一緒です。

嫌ならやめればいいんですよ。

うちの子も、習い事をいつ辞めるか考えていたんですよ。

大切なことは、子ども自身に決めさせることです。親の希望で入れて、親の希望で辞めさせる。これでは、子ども自身はまったく成長しません。自分で習い事を続ける・やめることでのメリット・デメリットをしっかりと考えさせることが大切です。そのうえで、どちらにするかを子ども自身に判断させましょう。

親の希望で習わせても伸びるのはごくわずか。嫌な思い出だけが残るだけ

習い事でよくあるパターンは、親が「自分がやりたくてもできなかったことをやらせよう」と思うことです。親がやらせたかったことをやらせて成功している例なんて、ごくわずかですよ。泣きながらやってトップアスリートになるのは、ごくわずかです。そのほかの大多数の子どもたちは嫌な思い出しか残らないんですよ。イヤイヤやっていることなんて身につかないですから。

親も論理的に話せばいいし、子どもも話せばいい。

やめたいということに対して、なぜやめたいのか。

やめたあとの時間をどうするのか。

何をしたいのか。

それをちゃんと聞いてあげれば大丈夫です。

親としては「意見はいうけど判断するのは自分だよ」といいます。そこをちゃんと決めて、時間を有効に使えたらいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 乳児期に必要な5つの刺激とは?

  2. 子どもの癇癪って何で起きるの?効果的な親の対応の仕方【3つのポイント】…

  3. パパに求めるサポート・子育てとは?〜パパはこう感じてる〜

  4. 乳幼児期に大切な自己肯定感って?

  5. 親の方程式に子供を当てはめてしまう危険とは?

  6. 親子で大切にしたい歩くこと〜子供の歩育の効果とは?〜

  7. 自己肯定感を育むために家庭でできること

  8. 体験して分かった成功と失敗〜子育て環境・シェアハウス編〜

ままこくらぶ@東大和市専用LINE@

ままこくらぶ LINE@

SPECIAL POSTS

  1. イベントレポート

    ままこくらぶ 子育てミライ座談会 第5回
  2. インタビュー

    子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamag…
  3. インタビュー

    「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamag…
  4. 教育最新情報

    次世代の子供達に必須と言われる【STEM教育】っ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES