お絵かき

子どもの絵は飾ってあげることでどんどん上達していく

子どもの絵を描く力を伸ばしてあげたいと思っているお母さん、絵を描く能力を伸ばしてあげるためには何をしたらいいと思いますか?

絵画教室に通って絵を習わせる? 美術館に連れていく?

それもいいかもしれませんね。

実は、もっと簡単にできる方法があります。

それは、子どもの描いた絵を壁に飾ってあげることです。

子どものお絵かきは自己表現です。一生懸命描いた絵が褒められたら、もっと描きたいと思うし、描くことによって絵も上達していきます。

逆に、お絵かきが苦手という子は、親やまわりの子から「それって違うんじゃない?」といわれたり「こうしたほうがかわいいよ」と言われたのかもしれません。もしくは、描いても誰にもほめられないのかもしれません。

ちょっとしたことですが、子どもからしたら、せっかく描いた絵を否定されたような気持になり、描きたくなくなってしまいます。

子どもは注目されたり、褒められたりすることで、自信をつけてどんどん上達していきます。

「○○ちゃんギャラリー」を作って描いた絵を飾ってあげる

うちでは、子どもが描いた絵は、全部壁に貼ってかざってあります。壁に「○○ちゃんギャラリー」というコーナーを作り、四隅を画鋲でとめて貼ってあげるのです。

枚数が多くなってきたら、重ねて貼ったり、「これを貼る場所がないから、どれか1枚を取ってそこに貼ろうか」といって、子ども自身に飾る絵の入れ替えをさせます。

うちの子は貼るのを前提なので、下の子が絵を描くじゃないですか。そうすると、四隅に穴が空いていて、すぐにかけられるようになっているんですよ(笑)。かざることを前提にしてあります。これをすることで、表現力があがるのです。

子どもが壁に落書き!? こんな時は怒らないでこの方法を実践

壁に描いた時も怒ったりはしません。まず「うまくかけたね」と、絵を描いたことをほめてあげます。そのうえで「ここに描くとお父さんの部屋に飾れないから紙に書いて」というんです。そうすると子どもは「わかった!」といって紙にかくようになります。

子どもの絵をはじめ、表現力を伸ばしてあげたいと思ったら、まずは子どもががんばったことを認めてあげること。肯定してあげることです。部屋の一部にお絵かき展示コーナーを作ってあげて描いたものをその都度貼ってあげると、どんどん絵がうまくなるのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 母乳とミルクどっちがいいの?育てる上でのメリット&デメリットとは?

  2. 子供はなぜケンカする?ケンカに学ぶ、成長ポイント5つとは?

  3. 伸ばしてあげたい子どものチカラ〜親はどう接する?話す力編〜

  4. 乳幼児期に大切な自己肯定感って?

  5. 乳児期に必要な5つの刺激とは?

  6. 自己肯定感を育むために家庭でできること

  7. ママが楽しく子育てをするための3つの環境とは?

  8. 子育てにおける父親の役割とは?〜母親とどんな違いを子供は感じてる?〜

ままこくらぶ@東大和市専用LINE@

ままこくらぶ LINE@

SPECIAL POSTS

  1. イベントレポート

    ままこくらぶ 子育てミライ座談会 第5回
  2. インタビュー

    子育てを学ぶ・楽しむママのための学校【mamag…
  3. インタビュー

    「子育てって最高にクリエイティブ!!」mamag…
  4. 教育最新情報

    次世代の子供達に必須と言われる【STEM教育】っ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES